売買に強い不動産業者をインターネットで検索する方法を解説

マンションや家の売却を検討するときに、最初に行うのが「業者探し」です。例えば「千葉県習志野 不動産業者」と検索すれば、たくさんの不動産屋が出てきますが、

「うーん、この不動産業者は信用できるのかな?」
「ちゃんとした会社なのかなー?」

など少し不安ですよね?

実はインターネットで不動産業者を検索するときは、すぐに信頼できる地域の不動産業者と大手の不動産業者の複数社を検索できる方法があります。しかも入力は一度で、相手から連絡をしてくれますので、スムーズです。それが今時常識の不動産業者の一括査定サービスです。

なぜなら、不動産業者は不動産の「売買」「賃貸」「管理」と、会社によって強みが違うのですが、やっかいなことに不動産業者は全ての業務を行っており、素人には、どの業者に依頼していいのかわかりません。

しかし、一括査定サービスを使えば、そもそも不動産の売買に強い会社しか、登録されておらず(そりゃ、賃貸・管理メインの会社は登録しませから)、審査にも受かった会社だけが検索できる仕組みになっています。

そでは、本日は不動産の売却に強い、信頼できる企業を検索する方法を解説いたします。

自分の地域の不動産業者を検索するには一括査定を使う

まず、手っ取り早く不動産業者を検索したい方は、下記から不動産業者を複数社を紹介を受けましょう。もし、不動産業者3社を紹介するとしても、下記サイトなら一度の入力で自分で選ぶことができます。

不動産一括査定の日本最大手のイエイ

yeay

入力すると、このように自分で不動産業者を2社~3社選ぶことができます。下記画像を見てください!下記は”東京都中野区南台”で不動産業者の検索を「イエイ」で行った結果です。なんと12社も地域に対応した売買に強い業者が出てきました!

6

インターネットで、むやみやたらに自分の地域を検索すると不動産業者はたくさん出てきます。問題なのは、その不動産業者が、下記の点に強いか?ということです。

①その地域に強いのか?実績があるのか?
②不動産売買、あるいはマンション売買に強いのか?
③大手と地域の不動産業者の両方の話が聞きたい!

この3つを満たす検索方法は、不動産業者の一括査定を使うしかありません。そして、多くの一括査定サービスの会社が誕生しましたが、加盟店が多い一括査定サービスを使うのが一番です。そうすると、業界で一番の老舗サービスのイエイを使うのが一番です。

一括査定サービスで、不動産業者を検索する方法を紹介

とはいえ、はじめて一括査定サービスを使って不動産業者を検索するにも、「どんな項目を入力して」「どういう流れなのか?」を事前に流れを把握しないと、不安ですよね?

では、入力をやり方を最初から丁寧に紹介いたしますね。

①まずは売りたい不動産の情報を入力

下記画面をみてください。最初に入力するのは、「物件のタイプ(マンション?戸建て?)」や、「都道府県」、「市町村区」などの基本情報の入力して、「次へ」を押します。

1

②売りたい物件の情報を入力

次に売りたい物件の平米数や間取りの情報を入力します。下記画面になりますね。

2

③アンケートを入力します

そして、不動産業者に「買い替えを考えています!」「こういう点に気をつけてほしい」など、要望を兼ねてアンケートに答えます。

3

④お客様情報の入力

そしたら、最後に業者から連絡してもらうための情報を入力します。下記画像をご覧ください。

4

⑤入力すると、不動産業者が出てきます!

東京の中野区南台で、選択すると不動産業者12社が出てきます。あとはここから、自分の好みの業者を2社~6社を選ぶだけです。ここでのポイントは、絶対に2社以上選択してください。不動産業者の話は複数社から話を聞いて相性のいいところを選ぶ必要があるからです!

6

不動産業者は2社以上、できれば3社以上の話を聞く

インターネットで不動産業者を検索して、不動産業者を見つける方が、よくおちいる間違いがあります。それは不動産業者を1社だけ選んで、契約してしまうことです。

不動産やマンションの売却は、数千万円の売買です。しかも仲介手数料は不動産売却金額の約3%とられます。つまり数十万円~100万円以上かかります。そんな取引をインターネットで偶然みつけた不動産業者に依頼するのは危険な行為です。なぜなら不動産業者には、囲い込みを行う業者など悪徳業者も少なくないからです。

ですから、一括査定サービスの審査を合格し、しかも不動産やマンションの売買に強い会社に売却依頼をだすのと、出さないのでは、数百万円も変わってきます!

では、どんな不動産業者を検索・依頼すればいいの?

一括査定サービスのイエイで、検索すれば、その地域で不動産売買に強い数社の不動産業者をシステムで自動で紹介されます。その中から下記組み合わせをするとバランスがとれています。

1社目:その地域の不動産業者
2社目:大手不動産業者
3社目:準大手不動産業者

一括査定サービスで不動産業者を検索すると、システムが自動で数社、あるいは10社以上紹介してくれます。その時は、上記のように、3社程度を特徴をずらして一括査定をお願いしてみましょう。そうすると、どの業者がいいのか?どの業者が査定額を高く持ってきてくれるのかがわかります。

査定額だけでは決めない!

不動産業者を選ぶと、3社から電話がかかってきて、机上査定や訪問査定をいたします。各社査定額をだしてきます。そうすると各社の査定額が変わってきますが、査定額が一番高いところで、業者を選ぶ前に、

「査定額が1880万円ですが、なぜ査定額がこの価格なのですか?」

と質問しましょう。そうすると良い業者なら

「実はこのマンションの8階ですが、去年に売買した実績があり、2000万円で販売しました。その部屋は角部屋だったので、・・・」

というような実績ベースの話をきける業者なら、査定額の根拠はかなりあると思ってよいでしょう。逆に

「この地域は、これくらいの相場ですから・・・・」

などあいまいな根拠を言う業者は避けておいた方が無難です。

気に入った業者が2社以上いて迷ってたら、全部と契約してしまおう!

実はよくある間違いなのですが、インターネットで不動産業者を検索して、気に入った業者であれば、不動産業者と契約を結ぶのですが、

「A社もいいけど、B社の担当者もすごく感じがよかった~」

という時がありますよね。実は不動産業者は数社同時に契約することができます。それが一般媒介契約です。

一般媒介契約とは?

まず不動産業者に、マンションや不動産の売買を委託する方法には、大きくわけて3つあります。それが

①一般媒介契約
②専任媒介契約
③専属媒介契約

です、これらの違いは下記の表のとおりです。

①一般媒介契約 ②専任媒介契約 ③専属専任媒介契約
複数の業者と契約 OK NG NG
あなたが買主と直で契約 OK OK NG
業務報告義務 なし 2週間に1度 1週間に1度
レインズへの登録義務 なし 7日以内 5日以内
契約期間 期限なし 三ヶ月間 三ヶ月間

ポイントは「複数の業者と契約」というところですが、一般媒介契約なら、気に入った不動産業者複数社に同時に、不動産の販売を委託することができます。最大のメリットは、販売機会が増えるということですが、連絡が煩雑になったり面倒なデメリットもあります。

専任媒介や専属専任は不動産業者が喜ぶ契約です。なぜなら1社と契約すると、他の不動産業者とは契約できない契約方式だからです。ライバルがいないので、不動産業者が安心する契約と言えます。

インターネットの不動産業者の検索は、無料の一括査定サービスを使いましょう。

インターネットで不動産業者を選択する際は、必ず無料の一括査定サービスを使いましょう。なぜなら、信頼ができて、かつ地域に強い業者を複数社紹介してくれて、しかも、最終的にその中から選ぶのはあなたですから、カンタンです。

そして、一括査定サービスで、かならず2社以上の話を聞いて、一番あなたと相性の良い業者を探し出してくださいね。

マンションを高く売るには、一括査定サイトを使うのは常識です!

マンションを高く売るためには、まず不動産業者複数社に査定をしてもらいましょう。業者側からみても、一括査定がもはや一般的になったため抵抗がありません。 そして何より不動産業者1社だけと契約するより、複数の業者と一般媒介契約を結ぶのが一番高く売れる可能性が高いのです。
 
私がおススメする無料一括査定サービスは”イエイ”!
不動産業者1社だけに連絡を取り、査定額を依頼するより、3社以上から査定をもらった方が、マンションが高く売れる可能性が高くなります。
A社の査定額 2,500万円△
B社の査定額 2,800万円◎
C社の査定額 2,380万円△
D社の査定額 2,700万円○
B社の査定額は、C社より420万円も高い!複数社に査定をお願いするだけ、マンションが高く売れる可能性が高まる仕組みが無料の一括査定サービスなんです。

ABOUTこの記事をかいた人

40歳の家族持ちのシステムエンジニア。20代の時にマンションの買い替えを失敗し、400万円も損した経験があり、それをキッカケにマンションの業界調査に没頭。実体験や取材を重ねて、当ブログを執筆。