ここだけで教える!マンションを高く売る方法とは?

top_image

マンションの売却や買い替えを検討する時に、まずは事前にインターネットで情報収集していかと思います。

あなた「マンションを少しでも高く売るコツを知りたい!」

そういった方は、それだけでも何も調べないで売る方より、50万~100万円は高く売れるでしょう。なぜなら業者まかせにするより、主体的に自分で情報収集してマンションを売却するだけでもかわるからです。

でも、さらに本日教えるマンションを高く売るコツを理解してマンションを売れば、200万円以上高くうることも可能です。さらに売るマンションが空き家ならホームステージングという最新の高く売る手法が使えます!

本日はマンションを高く売る方法をマンション売却研究家の筆者が具体的に解説いたします。

マンションを早く売れば、高く売れる!

「マンションを高く売るコツを一つだけ教えてください!」と言われれば、それはマンションを早く売ることです。下記のグラフを見てください。

「縦軸が価格下落率」で「横軸がマンション販売からの経過時間」です。

マンションの値段下落率

引用記事:売却期間別 中古マンションの価格かい離率(三大都市圏)

つまりマンションの販売開始から時間が経つほど、価格が下落し、1年も建つと600万円以上、安く売ることになります。

3

ですから、マンションを高く売るコツとは、販売開始からマンションを早く売ってしまうことなのです。

おすすめ記事:マンションの売却期間の平均は約3ヵ月|早く売るコツは?

マンションが売れやすい時期は春!

マンションが売れやすい時期やタイミングは、やはり春です。下記のグラフを見てください。

下記は平成26年の移動者(引っ越し)数を調査したデータをグラフにしたものです。

引っ越しは春に集中

このグラフを見ると圧倒的に3月と4月に移動者数が多いことがわかります。ですから逆算すると、マンションの販売開始から、売却後の引き渡しまでは4ヶ月かかることから、12月に不動産業者を探すと良いでしょう。

ただし、あくまでこれは参考なので「できれば3、4月だったらいいな~」くらいに捉えておきましょう。

おすすめ記事:マンション買い替えのベストなタイミング|高く売れる時期とは?

マンションが売れるまでの手続き期間

マンションが売れるまでの期間は、だいたい4ヶ月かかります。

1

もちろんこれは平均期間の目安ですから、2ヶ月の方もいれば、半年以上かかる方もいます。しかし、高く売るには、早く売ってしまう必要があるのです!

高く売る方法①複数社にマンションの査定依頼

1

マンションの売却は業者探しから始まりますが、この業者探しが一番重要です。なぜなら業者によって、100万円~200万円の差額はすぐに出てしまうからです。

そして不動産業者1社だけに依頼するのは絶対にNGです!

3社~6社の不動産業者に問い合わせて、査定を依頼します。不動産業者はマンションの一括査定を申し込むと、あなたのエリアが得意な不動産業者を紹介してくれるサイトです。

高く売る方法②業者とは一般媒介契約を結ぶ

0

不動産業者1社に販売を依頼する契約を「専任媒介契約」あるいは「専属専任媒介契約」といいます。これらの契約は契約期間中は1社としか契約を結べません。

しかし、マンションは多くの業者に依頼したほうが、早く売れます。それが可能な契約が一般媒介契約です。

 

一括査定サービスで、気に入った不動産業者2社以上見つけて、一般媒介契約を結びます。その際、あなたから「一般媒介契約でお願いします!」と言わないと、専任媒介契約になってしまいます。なぜなら不動産業者は複数の業者が売りに出す専任媒介契約だと、案件を横取りされるからです。

しかし、マンションを売却する方からみれば「横取り」でも、早く高く売れた方が良いに決まってますから、絶対に一般媒介契約にしましょう!

ただし、あなたのマンションが古いマンションだったり、売れにくい地域の場合は、一般媒介契約より、専任媒介契約の方がいいでしょう。

なぜなら、一般媒介契約は複数社が競って売るから強みがあるのですが、売れ筋ではない案件は、どの業者も売ろうとしないからです。その場合は専任契約でしっかりフォローしてもらいましょう。

おすすめ記事:一般媒介契約と専任媒介契約なら「一般」の方が高く売れる理由

物件を高く売る手法③「ホームステージング」とは?

※ホームステージングとは下記写真のようにプロのインテリアコーディネーターが家具や小物を配置して物件の魅力を最大にして売り出す手法。欧米では一般的。

%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0

昨今、不動産業界で、普及し始めた「ホームステージング」という売れない物件すらも売ってしまう手法をご存じでしょうか?

ホームステージングでは、売主からリノベーション費用をもらい、中古物件を売る手法ですが、なんとリノベーションだけではなく、家具や小物などをプロのインテリアコーディネーターが、業者からオシャレな家具をレンタルし配置します。

◆ホームステージングのメリット

・マンションがモデルルームのようになり買手がつきやすい
・買手が住むイメージを抱きやすい
・近隣相場より、数百万高く売ることができる

◆ホームステージングのデメリット

・100万円程度の初期コストがかかる
・空き家にしなくてはいけない

最近は不動産業者の大手もホームステージングを始めたから、まずは一括査定サービス「希望・要望」「ホームステージングを行いたい」と入力するとよいでしょう。

ちなみに、ホームステージングのレンタル家具は、売却後、業者に返却されるが、買手が家具を欲しければ、オプションで販売もしています。

住宅ローン控除を使えば10年で最大400万円戻ってくる!

高くマンションを売ることも大切ですが、確定申告をしっかり行って、戻ってくるお金を取り戻しましょう。なかでも住宅ローン控除は最大10年で400万円も戻ってくる控除です。

◆住宅ローン控除の例

住宅ローン残高:3,000万円 × 1%

= 30万円(1年間で受けられる控除額)

1年間で、あなたの所得税と住民税から30万円分の還付を受けることができるのです。ですから確定申告をして、控除の申請を必ず行いましょう。

おすすめ記事:マンション買い替えで住宅ローン控除の利用を解説

マンションを高く売るには、一括査定サイトを使うのは常識です!

マンションを高く売るためには、まず不動産業者複数社に査定をしてもらいましょう。業者側からみても、一括査定がもはや一般的になったため抵抗がありません。

そして何より不動産業者1社だけと契約するより、複数の業者と一般媒介契約を結ぶのが一番高く売れる可能性が高いのです。

★私がおススメするマンションの無料一括査定サービスは”イエイ”!★
マンションの一括査定のイエイ

私がおススメする無料一括査定サービスは”イエイ”!

不動産業者1社だけに連絡を取り、査定額を依頼するより、3社以上から査定をもらった方が、マンションが高く売れる可能性が高くなります。

A社の査定額 2,500万円△
B社の査定額 2,800万円◎
C社の査定額 2,380万円△
D社の査定額 2,700万円○

B社の査定額は、C社より420万円も高い!複数社に査定をお願いするだけ、マンションが高く売れる可能性が高まる仕組みが無料の一括査定サービスなんです。